トップページ > メニコア計算並列化ソリューションサービス概要 > 並列プログラミングトレーニング

並列化プログラミングトレーニング
並列プログラミングに関する導入トレーニングを実施しております.  
詳細はお電話またはメールでお問い合わせ下さい.
標準実施要綱
所要日数
1コースあたり1〜2日
参加人数
5名程度/1会場
対象
各対象コースのプログラミング未経験者もしくは初心者
開催場所
当社スタッフがお客様をお訪ねいたします(詳細ご相談)
前提知識
(1)C言語の基礎知識(実習は全てC)
(2)LinuxOSでエディタを使用し、ソースコードのコンパイルができること
実習環境
Hands-on実習を希望される場合にはマシンが必要となります.
弊社サーバへのSSHリモートログインが可能であれば弊社のマシンをお使い
頂くことができます.
セキュリティ上の理由などで外部のマシンへリモートログインできない場合、
マシンとプログラミング環境のご準備をお願いします.
補足事項
トレーニングコース内容や上記の実施要領は、可能な範囲で柔軟に対応いたし
ますのでご相談ください.
各コースの概要
CUDA&NVIDIA GPU 日数2日
CUDAによる基本的なプログラミングと最適化が行なえるように、CUDAの主な特徴やNVIDIA GPUアーキテクチャ、CUDAプログラミングについて学習していきます.
またOpenACCの基本について関する概要を紹介いたします.
コース内容
・GPUコンピューティングについて   ・NVIDIA GPUアーキテクチャについて
・CUDAプログラミングモデル   ・CUDA API
・CUDAでのデバッグ   ・n次元のCUDAグリッドの使用
・warp, memory coalescingについて   ・Shared memoryとBank conclict
・Globalメモリのアクセス最適化   ・プロファイリング、デバッグツール
・CUDAライブラリについて   など
CUDA Advanced 日数1日 CUDAアプリケーションの性能向上を行なえるように、GPUとCPU計算のオーバーラップや、CUDAストリームやマルチGPUについて学習していきます (CUDA2日コース受講済が前提) .
コース内容
・CUDAでのデータ転送最適化   ・非同期性とオーバーラップ
・CUDAストリーム   ・データ転送性能の改善
・ノード並列環境でのCUDA   ・MPIの紹介
・CUDAとMPIの混在   ・CUDAとMPIによるマルチGPU計算
・CUDAとOpenMPの紹介   など
OpenCL 日数2日
OpenCLアプリケーションの開発と最適化を行なえるように、 OpenCLプログラミングの基本と最適化について学習していきます.
コース内容
・GPUコンピューティングの紹介   ・GPUアーキテクチャ
・OpenCLプログラミングモデル   ・OpenCL API
・コンパイルとデバッグ   ・OpenCLアプリケーションの性能測定
・NDRange最適化   ・local memoryの使用
・コード最適化と変形   ・非同期とQueue ordering
など    

 (C)Copyright OTB Transnational Inc. 2014 All rights reserved.